人生が足りない

元気なオタクのブログ ゲームや漫画など趣味のことを中心に書いていきます

デス・ストランディング プレイ日記⑥ 恋は人を変えてしまう

デスストプレイ日記、エピソード9の記録になります。

 

前回の記事はこちら。

www.alo-tt.com

 

※ストーリーの本筋に触れずに書くことが難しくなってきたので、ここからはネタバレ全開の日記になります。未プレイの方はご注意ください。

 

 

広告
 

 

エピソード9

タールベルトを渡った先にアメリを見つけたと思ったらビーチに飛び、ヒッグスに「お前は"絶滅”の素顔に耐えられるかな」などと意味深なことを言われ、その後K8北配送センターに復活したところからスタート。

 

「依頼No63 エッジノットシティ[K8]へカイラル通信起動アタッチメントを配送せよ」に着手。

距離的にはそんなに遠くなさそうだなと思いながら出発すると時雨がザーザー降りで、空には見たことないタイプのBT(?)が。

 

f:id:alott:20200220215213j:plain

キ、キメェ――――――――――――――!!!!!!!!

 

ゾッとした 見た目もだけどいっぱい集まってるのが生理的に無理・・・SAN値下がる・・・

ただ浮いているだけではなくふよふよとサムのほうへ寄ってくるからなおさら怖い

当たっても特にダメージはないようだったのがせめてもの救い。

 

f:id:alott:20200220220136j:plain
見知らぬ誰かの応援が心にしみる

 

◆クラゲっぽいBT地帯を抜けたらさらに普通のBT地帯を切り抜け、西の果てエッジノットシティ[K8]へ到達します。

 K8にもカイラル通信をつなぎ、サムの「アメリカ大陸をつなぐ」という使命は無事終了。おつかれさま。

 

◆しかし今度はダイハードマンに「カイラル通信がつながった今、アメリがヒッグスに見つかりやすい」「早くアメリを救わなければ」と言われます。

正直カイラル通信が何かとかをこの時点でもあんまりわかってなくて、「通信がつながったこととアメリが見つかることとどう関係があるんだっけ…?」と混乱してました。

(後述しますがエピソード9が終わった後このへんを復習しました)

 

◆サムの夢のなかでダイマックスするアメリさん

f:id:alott:20200220221800j:plain

 

◆悪夢から目が覚めるとプライベートルームが真っ赤になっていて警報も鳴り響いており、明らかな異常事態が発生している模様。

アナウンスで「正体不明の脅威との接触に備えてください」「武器と装備を用意してください」って繰り返してるのでおっボス戦だな^^とわかります。親切~~。

K8の端末で武器装備を用意し、覚悟を決めて外に出ると

 

f:id:alott:20200220222534j:plain

そこにはアメリさんを収納した超大型BTが……

 

ヒッグスいわく、アメリさんは「絶滅体」という存在で、人の数だけ存在するビーチ(死の世界)をひとつに束ね直すことで「ラスト・ストランディング」(人類の消滅)を起こすことができるそうです。ヒッグスをこの場で倒しても絶滅は止められないらしい。

 

f:id:alott:20200220222907j:plain

ヒッグスもBTとドッキングしてボス戦へ。

 

ボス戦の間ずっとヒッグスが「サム!いい眺めだぞ!」「サム!おいサーム!!」「俺が見えるか?サム!」「サアアアアアム!!!!!!!!」ってエンドレスで煽ってくるからうるっせぇって思った。サムのこと大好きかよ

 

◆4連装ミサイルランチャーを延々頭部に当てていたらボス戦は無事勝利するも、ヒッグスはアメリを連れてビーチへ逃げてしまう。

 

f:id:alott:20200220224904j:plain

アメリさんのケツを触るな

 

◆2人を追ってアメリのビーチへ飛ぶためにフラジャイルの力を借りることになります。

フラジャイルに「アメリが好きなんでしょ?」と言われて「えっ!?!?!?!?」と本気でびっくりしてしまった。そんな描写今まであった?元奥さんのことはもういいの?

私がクソ鈍かっただけでプレイした人みんな察してたんでしょうか・・・

 

◆アメリのビーチへ飛ぶと、待ち受けていたヒッグスに「俺やお前がいくら抗おうと数万年後には確実に我々人類は滅びる」「少し延命させても意味はない だろ?」と言われる。

いや数万年後なら延命させたほうが意味あると思うけど・・・・・・

ヒッグスの目的というか本心がどうもよくわからない。なんでそんなに人類を絶滅させたいの?

 

f:id:alott:20200222105052j:plain

「晴れて向こう側へ行ける」「もう馬鹿げた人生ゲームを繰り返す必要はない」とか言ってるあたりヒッグスは死にたかったんだろうか? 帰還者って自分の意思で自殺とかできないの?

 

◆そしてまたヒッグスと戦うことに。ただし今度は対BTではなく生身のヒッグスとのドンパチです。

倒せと言われても武器はなく丸腰なので、最初本当にどうすればいいかわからなかった。とりあえずヒッグスを素手で殴りに行くも、ヒッグスはすぐ瞬間移動してどこかへ行ってしまうし・・・

 

f:id:alott:20200222105653j:plain

えっじゃあサムに残された選択肢ってなに?排尿?と思い排尿を試みるも「今はやめておこう」と言われる。理性的。

 

排尿のほかに唯一持っている手段「ストランド」を使ってヒッグスを拘束すればよかったんですが、それに気づくまでめちゃくちゃ時間がかかった。

 

◆さあこれでヒッグスを倒せたかなと思ったら

 

f:id:alott:20200222110507j:plain

まさかのストリートファイター開幕

 

デスストで男同士の熱い肉弾戦を見ることになるとは

 

◆アメリカ大陸の思いをのせた熱い拳を叩きこんで無事ヒッグスをKO。

 

f:id:alott:20200222110635j:plain

君良いキャラしてて好きだったんだけどな。

 

その後の処理はヒッグスを憎んでいるフラジャイルに任せます。フラジャイルがヒッグスをどうしたのか(殺したのか)が明確に描かれていないのがちょっと残念だった。銃声が聞こえたから殺したってことでいいんだろうか?

 

◆アメリと会話すると、アメリは人類を絶滅させる力を持ってはいるけど、それでも世界を繋ぎたい、信じてくれと言われる。この時点ではなんとも判断がつかない。

さらにはアメリが大陸の西で囚われの身になっているというのは、サムにカイラル通信を繋がせるためのだったと告白されます。これにはさすがのサムも「俺は君を助けるためにはるばるここまで来たんだぞ!」とおこ。ほんとだよ。こちとらテロリストに撃たれたり反物質爆弾で爆死したりしながらここまで来たんだよ

 

◆その後東に戻るためにはビーチを走る必要があると言われ、仲良さげにキャッキャウフフして並んで走る2人。

 

f:id:alott:20200222111631j:plain

アメリさんの横で走るサムはこれまで見たことないレベルで満足げ

 

正直なんでサムがアメリのこと好きなのかすらもわかってないので「よかったね♡」ともならず「なんやこれ・・・」と思ってた。

 

◆ビーチである程度走った後、アメリに「ここで待ってて」と言われたのにニヤつきながらついていくサム。

f:id:alott:20200222111722j:plain

ここへきてサムの人間味が溢れでてる。恋って凄い。

 

ついていった先にはなぜかブリジット大統領とダイハードマンがいて、しかもダイハードマンがブリジットにを向け「あなたには罪を償ってもらいます」と言っている超不穏な様子。さらにクリフまで登場し、ダイハードマンのことを「ジョン」と呼び、クリフはBBを返してほしいと言う。

何がなんだかわからないけど、とりあえずこの3人には因縁があって、クリフがBBを探しているのも他2人と関係しているようです。

 

◆サムはプライベートルームに帰還。「ヒッグスを倒してもクリフは現れた。アメリも長官(ダイハードマン)もクリフに囚われてビーチにいるのでは」という仮説を立て、「クリフからアメリを取り戻し救うことで第6の絶滅(人類の絶滅)を阻止しよう」ということになります。

サムは「俺はアメリを救えればよかった、アメリカなんてどうでもいい!」とつっぱねようとしますが、デススト恒例の「そこをなんとか」の精神でおしこまれます。

 

f:id:alott:20200222112747j:plain

圧 迫 面 接

 

結局引き受けるんだからやっぱりサムは人が良い

 

◆ハートマンが言うには「アメリが絶滅体で彼女が生んだ能力者(DOOMS)が"絶滅夢”を見ている ならば私たち(DOOMS)だけがそれを消し去ることができるにちがいない」とのこと。

またよくわからない概念が出てきて混乱してしまった。絶滅夢なんて今まで出てきてたっけ・・・?

 

◆その後BBと接続したときにサムが見た映像では、明らかにダイハードマンっぽい人とブリジットっぽい人が密談をしていて、「人柱」という不穏な言葉が飛び出す。

昔のBB実験にダイハードマンとブリジットが絡んでいて、クリフは自分の子どもを犠牲にされたことを恨んでいるみたいな構図でしょうか。

でもクリフが第二次世界大戦の兵士だったのなら時代が合わないはず。まだよくわからない・・・

 

◆イベント終了後、サムへ届いた1通のメール

f:id:alott:20200222113245j:plain

ピーター・アングレール貴様だったんかいワレェ!!!!

 

 

エピソード9おわり。

 

デスストの用語・世界観のおさらい

エピソード9をやってちょっと自分デスストの基本的な世界観全然わかってないな?と思い、「ドキュメント」「メール」「これまで自分が記録したスクショやメモ」をすべて見直しました。それでわかった(思い出した)ことの備忘です。

 

◆「能力者」(DOOMS)とは

  • 死を認識できる特別な存在。
  • サム・ヒッグス・ママー・ロックネ・ハートマンなどが該当。
  • カイラル汚染に耐性をもっている。
  • エボデボ学者いわく「新しい環境に耐えうる新人類かもしれない」。

 

◆ビーチとは

  • 子宮から生まれた人ならみんな持っている。
  • 肉体(ハー)はひとつの物理的世界を共有するが、魂(カー)は自分だけの固有のビーチを持っている。
  • 基本的には、他人のビーチに入ることはできない。(ハートマンは21分心停止していた経験から他人のビーチにも入れる特殊能力を得た。)
  • 一度に多くの人間が死ぬと複数のビーチがもつれて撚り糸場(ストランドフィールド)ができ、ビーチがつながることがある。(サムが飛ばされた戦場はこの世界)
  • ビーチでは時間が止まっている。ビーチにいるアメリは年をとらない。

 

◆カイラル物質とは

  • 時間の影響を受けない粒子。
  • 人類が現れる前の地球にも存在していた。
  • 右手の甲と左手の甲が重ならないように、ある物体がその鏡像と重ねられない性質のことをカイラル/カイラリティーという。

 

◆カイラル通信とは

  • ビーチを使った通信形態のこと。
  • 「この世とあの世の鏡面ともいえるビーチを経路にする」らしい。
  • ママーいわく「ビーチを経由するのは光が発する過去を経由するのと同じ」「だから大容量のデータも一瞬で送れるし、過去ともつながることができる」とのこと。

全然わからん・・・

 

◆BTとは

  • 遺体がきちんと焼かれずにネクローシスを起こした結果、魂が肉体を探して彷徨うようになってしまった存在。
  • あの世と臍帯でつながっている。
  • 体内に反物質が存在していて、それが人間と接することでヴォイドアウトが起こる?

 

◆ビッグ5&地層&過去の化石について

  • ビッグ5とは過去に起きた5回の大量絶滅のこと。
  • ビッグ5の地層からカイラル物質が検出されたことから、すべての絶滅期において各地でビーチが出現していたと考えられる。
  • 地層から発見された臍帯つきの化石が絶滅体として絶滅を引き起こしたと考えられる。
  • 古生物学者の考察「臍帯つきの化石は、その生物がビーチと繋がった新しい環境に適応し、進化し、生き残ろうとしていたことを示唆しているのかも」。

 

◆BBについて

  • 3年前UCAの再建を妨害する道具として使われ始めた(テロリストにとってもBTが脅威だった) ⇒それに対抗してブリッジズもBBを使うようになる ※この説はエピソード12で否定される
  • アメリカ政府はBBがデスストランディングの解明に役立つと考えていたが、BB実験に失敗しヴォイドアウトを起こす 当時の大統領も巻き込まれて死亡
  • しかし裏では新大統領となったブリジットの指揮下でBB実験は続いていた

 

「カイラル通信をつないだらアメリがヒッグスに見つかりやすくなる」というのは、カイラル通信がビーチを経由した通信だからビーチにいるアメリが危ないということかな。多分。

調べ直しても完全には理解しきれなかったけど・・・